鎌倉時代

no image

鎌倉時代

頼朝の上洛

2021/8/9    

頼朝の上洛 上洛の準備 頼朝が乗る馬を準備する 『吾妻鏡』建久元年(1190)10月3日条で、頼朝は八田知家に上洛の際の先陣・後陣と馬について聞いた。知家は先陣は頼朝が決めた畠山重忠が務め、後陣には千 ...

鎌倉時代

承久の乱

2021/8/8    

『吾妻鏡』によると後鳥羽が北条義時追討の宣旨を発給したのは、後鳥羽が愛人の所領の地頭職を解任するよう要求したが、義時が拒否したのが原因だといわれている。 後鳥羽院との確執 地頭の撤廃を求められる 『吾 ...

鎌倉時代

和田合戦

2021/8/8  

建保元年(1213)5月に起こった戦い。 和田氏は相模国最大の豪族三浦氏の分家で、和田義盛は鎌倉幕府草創期からいる古残の御家人で、治承四年(1180)11月7日には初代侍所別当に任命された。合戦当時は ...

no image

鎌倉時代

奥州合戦

2021/8/9    

奥州征伐の準備 義経追討期から奥州征伐は準備されていた 2月9日、頼朝は南九州の島津忠久へ島津荘官のうち武術に長けたものを奥州に動員するよう命じた。 下す 嶋津庄地頭忠久 早く庄官を召し進らしむべき事 ...

no image

鎌倉時代

組織としての鎌倉幕府

2021/7/24    

「幕府」という言葉は元々中国の古典的用法で、出征中の将軍が政務を執る場所として設置した幕営のことである。この意味に沿えば建久元年(1190)源頼朝が右近衛大将に任ぜられた時か、建久三年(1192=昔は ...

鎌倉時代

北条氏の執権政治

2021/8/4  

『執権』とは、鎌倉時代に北条氏が就いていた鎌倉幕府の役職である。鎌倉時代中期以降、執権は二人体制となり、二番目の執権は連署と呼ばれた。 北条氏とは 史料によって異なる系譜 桓武平氏の平直方を始祖とする ...

鎌倉時代

牧氏事件

2021/8/13  

牧の方 牧の方は北条時政の正室で、池大納言頼盛の家人牧宗親の娘である。 牧氏は駿河国大岡牧をから「牧」の字を取った一族である。建久二年(1191)、時政と牧の方との間に政範が生まれた。 牧氏事件 牧氏 ...

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5