平安時代

角色 平安時代

木曽義仲(源義仲)

2021/7/12  

木曽義仲(源義仲)は源義賢みなもとのよしかたの次男で、父義賢は源為義の次男で源義朝の弟にあたる。つまり、義仲は頼朝の従兄弟にあたることになる。 略系図 為義と義朝の関係が悪化するなか、上野国および武蔵 ...

no image

角色 鎌倉時代 平安時代

源頼朝

2021/7/18    

幼少期 池禅尼の助命 頼朝は永暦元年2月9日、平頼盛の郎等右兵衛尉平宗清によって生け捕られた。 頼盛の母である池禅尼は、頼盛が連れてきた幼い頼朝を見て、かわいそうに思い「どうしてあんな小さい子の首が斬 ...

平安時代

八重姫

2021/6/21  

曽我物語 蛭ヶ小島の流人源頼朝の悲しみ そもそも流人兵衛佐ひょうえのすけ殿(頼朝)は永暦元年1月、13歳の時に平家の弥平兵衛宗清に東海道の野上と垂見の間にて生け捕られた。本来であれば誅殺されるべきとこ ...

平安時代

壇ノ浦の戦い

2021/6/9    

壇ノ浦の戦い 合戦に至るまで 元暦元年(1185)3月21日、源義経が平氏追討のため壇ノ浦へ出陣しようとしたが雨で先延ばしとなった。そこへ、周防国の舟船奉行であった五郎正利が数十艘の船を献じたので、義 ...

平安時代

屋島の戦い

2021/7/25    

4月29日、源頼朝は使節として中原親能を上洛させ、土肥実平・梶原景時へは兵船を整えて、6月海上の天候が穏やかな時期に合戦を行うよう命じた。 屋島の戦い だが、依然として瀬戸内海の制海権を握っていた平氏 ...

平安時代

一ノ谷の戦い

2021/6/6    

寿永三年(1184)1月21日、平氏追討の方針を話し合うために院御所評定が開かれたが、三種の神器が平氏の手元にある以上、神器の返還を優先すべきだという主張も多かった。評定の結果、26日に朝廷は頼朝へ平 ...

平安時代

鵯越の逆落とし

2021/6/6    

鵯越ひよどりごえは兵庫県神戸市須磨区の鉄拐てっかい山にあるにある山路である。 合戦の経過 鵯越に至った背景 三草山の戦いに勝利した義経は一万騎の軍勢を二手に分けた。三千騎の指揮を土肥実平に取らせて山陽 ...

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5