平安時代

平安時代

【源平合戦】墨俣川の戦い

2021/4/18    

【前回までのあらすじ】平清盛は一刻も早く東国を帰服させるよう遺言を残していた。その遺言通りに平宗盛は頼朝追討のため家人を東国へ出発させ、平重衡もまた東国へ向かった……。 墨俣川の戦い 養和元年(118 ...

平安時代

【源平合戦】平清盛死去

2021/4/18    

【前回までのあらすじ】佐竹氏を倒した頼朝は平家追討の準備を進める。そんな折、平清盛が亡くなったとの知らせが鎌倉に届いた……。 平清盛死去 養和元年(1181)閏2月4日戌の刻、平清盛が九条河原口の平盛 ...

平安時代

【源平合戦】金砂城の戦い

2021/4/17    

【前回までのあらすじ】千葉常胤・三浦義澄・上総広常の進言を受けた頼朝は、まず東国を平定してから上洛することにした。弟・義経との再会も果たし、頼朝は常陸国に向けて出発した……。 【源平合戦】富士川の戦い ...

平安時代

【源平合戦】富士川の戦い

2021/4/15    

【前回までのあらすじ】頼朝たちはついに鎌倉に入る。そして、平氏の大将軍平維盛が大軍を率いて駿河国に到着したという報告を受けた頼朝は駿河国へ向かった……。 【源平合戦】いざ、鎌倉 富士川の戦い 富士川 ...

平安時代

【源平合戦】いざ、鎌倉

2021/4/11    

【前回までのあらすじ】頼朝は安達盛長を遣わし、千葉介常胤に参上するよう命じた。すると、常胤は「(頼朝が)今いるところは要害の地でもなければ源氏ゆかりの地でもありません。早く相模国の鎌倉にお向かいくださ ...

平安時代

【源平合戦】衣笠城の戦い

2021/4/11    

衣笠城の戦い 三浦介義明、一人で城に残る 治承四年(1180)8月26日、畠山重忠は平氏の恩に報いるため、由井浦での敗戦の屈辱を晴らすために三浦の者たちを襲撃しようとしていた。重忠は河越重頼に武蔵国か ...

no image

平安時代

【源平合戦】波志太山の戦い

2021/4/6    

【前回までのあらすじ】石橋山の戦いに敗れた頼朝たちは、大勢で行動すると敵に見つかるので分散することにした。頼朝は僧の永実を伴って密かに箱根山に到着した……。 【源平合戦】石橋山の戦い 波志太山の戦い ...

© 2021 Studio Yamimin Powered by AFFINGER5