陰陽道

符呪―災い除去の強力な呪術

符呪とは 概要 陰陽道の呪文を書き付けた霊符呪術で、お札やお守りの原形である。 急急如律令 陰陽道で常用する呪文に「急々如律令」というものがある。これは「急ぎ、律令の如くすべし」という意味で、中国漢代の公用文で用い...
陰陽道

牛頭天王とスサノオ

牛頭天王 インドの祇園精舎の守護神で薬師如来の化身でもあり、新羅の牛頭山の神ともいわれる疫病除けの神。日本においては、最初に播磨国明石浦に垂迹、次に広峰〜京都東山瓜生山北白川東光寺〜東山の感神院に移り、これが現在の八坂神社となってい...
陰陽道

物忌―凶兆や魔性を退ける

神事にあたって穢れを嫌い、神のために斎戒すること。元々、陰陽道とは無関係の慣習であったが、平安中期には意味が変わって「縁起の悪いことが起こった時に陰陽師に占わせ、陰陽師の指示に従って一定期間家に籠もる」ことを物忌と言うようになった。 ...
陰陽道

セーマン・ドーマン

セーマン・ドーマンは陰陽道で用いる代表的な呪術図形であり、”セーマン”は安倍晴明、”ドーマン”は蘆屋道満が由来である。 三重県南部の海女が魔除けとして手ぬぐいや襦袢などの道具に描いていたものでもある。
FGO2部

泰山府君祭―国家の大祭として伝えられてきた宮廷祭祀

泰山府君とは 泰山府君は、泰山を神格化した東岳大帝と同一視され、同じ神として扱われている。中国五岳の一つ・東岳(泰山)に降りて神となった精である。 東岳とは 始皇帝による中華統一以降、五行説に基づいた五岳信仰が生まれた。...
陰陽道

式神―晴明が得意とした鬼神を自在に操る術

式神の「式」は「もちいる」という意味で、式神とは「神をもちいる」ということである。そのため、式神という特別な神がいるわけではなかったのだが、いつのまにか鬼神の一種として考えられるようになった。 神霊的存在としての『式神』 『今...
FGO2部

異聞帯の王が人類悪の理を持っている理由

まだ6章と7章が残っているので早計ではありますが、異聞帯の王が各ナンバリングのビーストに対応する理を持っている(ように見える)理由を考察していきます。 先に言ってしまうと、ビーストというのは何かしら『敗者』としての側面を持っ...
FGO2部

陰陽道と密教

今回は密教が陰陽道にもたらした影響、陰陽道で重視される北極星と日本神話における蛭子神の解説です。また、これまで仏教の十界曼荼羅、密教の両界曼荼羅について紹介してきましたが、今回は密教占星術が元になった星曼荼羅を紹介します。 "星の宗...
FGO2部

【2部5章終了時点】異星の神の考察まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポス終了時点での異星の神考察です。 異星の神とは 異星の神は虚空より降りたる神で、この惑星(=地球)の邪悪を廃し正すために顕れた「地球をひとつの国家として手中に収め、人類をひとり残らず管理する究極の...
FGO2部

密教と曼荼羅

地獄界曼荼羅の前に曼荼羅とは何なのか、FGOにおける曼荼羅の意味とは何なのか考察していきます。 密教とは 概要 平安時代に最澄と空海が築き上げた天台宗及び真言宗の密教を指す。空海は日本から唐へ留学して当時最先端の仏教思想...
BLOG

カラーパレット生成サービス『Khroma』の使い方

『Khroma』とは、表示された色の中から好きな色を50色選ぶとAIが自動でカラーパレットを生成してくれる配色サービスです。
BLOG

【Cocoon】ヘッダー下のカルーセルをカスタマイズする方法

Cocoonでヘッダー下のカルーセルをカスタマイズする方法を紹介します。今回紹介するのは記事の余白を取る、記事の画像、前のページと次のページのボタン、スライドのドットの色変更、記事タイトルのデザイン変更についてです。
BLOG

はてなブログのサイドバーカスタマイズあれこれ

はてなブログのサイドバーのカスタマイズ方法をまとめました。 見出しにFontawesomeアイコンを適用する Fontawesomeを利用するためには、下のサイトに登録後自分専用のコードを入手し、 設定>詳細設定>headに要素を追加 の欄...
BLOG

はてなブログでリストのデザインをカスタマイズする方法

はてなブログの目次の項目は「.entry-content .table-of-contents li」でデザイン変更できますが、このセレクタでは目次しか編集できません。 試しに「.entry-content 」を外して「.table-of-...
BLOG

はてなブログのデザインCSS対応セレクタまとめ

はてなブログのデザイン>スパナマーク>デザインCSSで、このセレクタ(.◯◯{ 〜)を編集するとここのデザインが変わる、というのを上から順にまとめていきます。 ※このブログでは、レスポンシブデザインを設定しています。 カテゴリのラベ...
BLOG

デフォルトの検索フォームとは別にオリジナルの検索フォームを設置する方法

はてなブログのサイドバーにはデフォルトで検索フォームが設置されていますが、元々のやつとは別に新しい検索フォームを作ってカスタマイズする方法です。 HTMLでサイドバーに検索フォームを表示する デザイン>サイドバー>「モジュールを追加」をクリ...
BLOG

ExcelやGoogleスプレッドシートで作成した表をはてなブログの記事に貼り付ける方法

①ExcelかGoogleスプレッドシートで表を作成する   ②下記のサイトにアクセスする styleme.jp ③「STEP1. エクセルとかからCSV(TSV)をコピーして貼り付け」に、作成した表を貼り付ける ④「STEP2. オプ...
FGO2部

泰山府君祭―国家の大祭として伝えられてきた宮廷祭祀

泰山府君とは 泰山府君は、泰山を神格化した東岳大帝と同一視され、同じ神として扱われている。中国五岳の一つ・東岳(泰山)に降りて神となった精である。 東岳とは 始皇帝による中華統一以降、五行説に基づいた五岳信仰が生まれた。...
FGO2部

異聞帯の王が人類悪の理を持っている理由

まだ6章と7章が残っているので早計ではありますが、異聞帯の王が各ナンバリングのビーストに対応する理を持っている(ように見える)理由を考察していきます。 先に言ってしまうと、ビーストというのは何かしら『敗者』としての側面を持っ...
FGO2部

陰陽道と密教

今回は密教が陰陽道にもたらした影響、陰陽道で重視される北極星と日本神話における蛭子神の解説です。また、これまで仏教の十界曼荼羅、密教の両界曼荼羅について紹介してきましたが、今回は密教占星術が元になった星曼荼羅を紹介します。 "星の宗...
FGO2部

【2部5章終了時点】異星の神の考察まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポス終了時点での異星の神考察です。 異星の神とは 異星の神は虚空より降りたる神で、この惑星(=地球)の邪悪を廃し正すために顕れた「地球をひとつの国家として手中に収め、人類をひとり残らず管理する究極の...
FGO2部

密教と曼荼羅

地獄界曼荼羅の前に曼荼羅とは何なのか、FGOにおける曼荼羅の意味とは何なのか考察していきます。 密教とは 概要 平安時代に最澄と空海が築き上げた天台宗及び真言宗の密教を指す。空海は日本から唐へ留学して当時最先端の仏教思想...
FGO2部

今も生き続ける『アルビオンの竜』とは

2部6章ブリテン異聞帯にいるアルビオンの竜についての解説と考察です。
FGO2部

ORTとは何か

南米異聞帯にはORTがいることが示唆されていて2部の新OPにもORTらしき影が見えますが、そもそもORTとは何なのか、どうやって倒すのか?という考察です。
FGO2部

エーディン(エーダイン)ってどんな人

FGO2部の新OPに登場する妖精のような少女がエーディンだという説があるので、エーディンとはどんな人なのか?という記事です。
FGO2部

週刊ファミ通のFGO5周年インタビュー内容まとめ

週刊ファミ通のFGO5周年インタビューで、今後のストーリーに関わりありそうな内容を抜粋しました。
ビースト

ビーストⅢってどんな獣

CCCのメインインタールード、大奥(復刻)も来たので7つの人類悪のひとつ、3つめの『快楽/愛欲』の獣・ビーストⅢについてまとめました。
FGO2部

異聞帯の王が人類悪の理を持っている理由

まだ6章と7章が残っているので早計ではありますが、異聞帯の王が各ナンバリングのビーストに対応する理を持っている(ように見える)理由を考察していきます。 先に言ってしまうと、ビーストというのは何かしら『敗者』としての側面を持っ...
FGO2部

【2部5章終了時点】異星の神の考察まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポス終了時点での異星の神考察です。 異星の神とは 異星の神は虚空より降りたる神で、この惑星(=地球)の邪悪を廃し正すために顕れた「地球をひとつの国家として手中に収め、人類をひとり残らず管理する究極の...
ビースト

ビーストⅢってどんな獣

CCCのメインインタールード、大奥(復刻)も来たので7つの人類悪のひとつ、3つめの『快楽/愛欲』の獣・ビーストⅢについてまとめました。
ビースト

未だ正体が明かされないビーストⅤの名は

ビーストⅤであることが有力なコヤンスカヤとリンボについて現段階で判明している情報をもとに考察していきます。 ビーストⅤの理 2部1章〜2部4章までを振り返ると異聞帯の王だけが各ナンバリングの人類悪の理を持っているように見えます...
ビースト

【2部5章終了時点】ビーストの情報まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポスでビーストⅤ、ビーストⅦが登場し”7つの人類悪”と称されるビーストもほぼ出揃ったので、改めてビーストとは何か整理します。
FGO2部

異星の神の正体と目的についての考察

セイバーウォーズ2(以下SW2)のストーリーから異星の神の正体と目的について考察した記事です。 異星の神の使徒の人選、異星の神と空想樹の関係についても触れています。
1.5部

ルチフェロなりしサタンの正体について考察する

1.5部「英霊剣豪七番勝負」で妖術師とキャスター・リンボが崇拝していたルチフェロなりしサタンとは一体何者なのか、ルシファーとサタンはなぜ同一視されるようになったのか?サタンの目的とは…?ルチフェロなりしサタンの正体について考察していきます。
資料

『ノアの方舟』でノアが飛ばした鳥と日本の神の使いの動物たち

創世記の『ノアの方舟』で、大洪水が終わった後ノアは最初にカラスを飛ばし、その次に鳩を飛ばしました。カラスと鳩は日本で「神の使い」とされていますが、どのような神々の使いなのか、二羽の鳥に隠された秘密とは…?『ノアの方舟』と日本の神々からビーストについて考察していきます。
FGO2部

コヤンスカヤとは何者なのか改めて整理する

アトランティスで超人オリオンが冠位サーヴァントであったことが判明したため、オリュンポスにはビーストが顕現する可能性があります。 今回はオリュンポスにいるビースト候補として最有力候補のコヤンスカヤについて、今まで出てきた情報をまとめました。
ビースト

ビーストのネガ系スキルに秘められた意味とは

ビーストはそれぞれ『ネガ・◯◯』という名前のスキル(「◯◯」に入る言葉はビーストごとに異なる)を持っていますが、その「〇〇」にはどのような意味が込められているのか?ということを考えていきます。