開発 技術

【WordPress】プライバシーポリシーを設置する

プライバシーポリシーが必要な理由

Googleアドセンスでは必須

Googleアドセンスを使う場合は、プライバシーポリシーに以下の情報を記載することが必須となっている。

必須事項
  1. Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  2. Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  3. ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、追加で以下の記載が必要。

追記すること
  1. 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
  2. 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
  3. これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

WordPressの雛形を使う

使い方

ダッシュボード→「設定」→「プライバシー」を開く。

「新規プライバシーポリシーページを作成する」右の「生成」をクリックする。

プライバシーポリシーの雛形が開く。

各本文の文頭にある「提案テキスト:」を削除する。

プライバシーポリシーを公開する

パーマリンクを変更する

パーマリンクの末尾を変更する(「privacy-policy」等)

プライバシーポリシーをフッターに配置する

①ダッシュボード→「外観」→「メニュー」を開く。

②フッターメニューを選択し、プライバシーポリシーのページを追加する。

  • この記事を書いた人

やみみん

FGOの考察ブログです。 妄想9割、真面目な考察が1割なので基本当たりません。 Twitter→ @yamimiin

-開発, 技術
-

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5