鎌倉時代

鎌倉時代

八幡神―源氏に信仰された武家の守護神

2021/1/5    

八幡神は日本に大陸文化が入ってきた北九州に生まれ、土着のさまざまな信仰や外来の仏教を巻き込みながら武家の守護神となって日本全国に浸透した神である。その正体は応神天皇だとされている。「応神」は諡号(送り ...

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5