曽我兄弟の仇討ち

『吾妻鏡』の記録 富士の夜襲 建久四年(1193)五月二十八日、子の刻に故伊東次郎祐親法師の孫の曽我十郎祐成・同五郎時致が富士野にある神野の旅館に押しかけ、工藤左衛門尉祐経を殺害した。 また、備前国住 … 続きを読む 曽我兄弟の仇討ち