『山海経』より海内南経・海内西経・海内北経・海内東経の解説

スポンサーリンク
山海経

『山海経』より海内南経・海内西経・海内北経・海内東経の解説です。

スポンサーリンク

海内南経

海内―東南隅より以西のもの。

瓯と闽が海中にあり、闽の西北に三天子鄣山がある。
番隅の東に桂林八樹がある。

伯慮国・離耳国・彫題国・北朐国

湘陵の南海山より流れる鬱水の南にある。

梟陽国

人面、長い唇、黒い体毛、反対に反り返った踵、もらい笑いをする。
これを捕まえる時は、左手に竹の管を持つ。

牛のように蒼黒く、一角である。

蒼梧山

山の南に帝・舜を葬り、山の北に帝・丹朱を葬る。

狌狌

人の名を知っている。
彘のような獣で人面である。

犀牛

牛のような姿で黒い。

孟涂

夏后啓の臣下。巴の国を支配した。
生あるものを愛するため、孟涂に裁判を依頼すると衣に血のにじみ出たものを捕らえた。丹山の西にある山に住む。

窫窳

弱水の中に住み、竜の首を持つ。

建木

弱水のほとりに生えている。
牛のような姿で、引くと皮が剥けて纓(冠の紐)や黄蛇のようになる。
羅のような葉で樗のような実があり、蓲のような木である。

氐人国

人面魚身で足がない。

巴蛇

青・黄・赤・黒の四色いる。
象を食べ、三年でその骨を排出した。
君子が巴蛇を食べると心腹の病にかからなくなる。
『楚辞』には「蛇あり象を呑む、その大いさ如何」とある

旄馬

馬のような姿で四つの膝に毛が生えている。

海内西経

弐負の臣下。危と弐負は窫窳を倒した。帝は窫窳を疏属の山に縛りつけた。
右足には足かせをはめ、両手と髪を後ろで縛り、頂上の木に繋いだ。

大沢

群鳥が生まれるところで、羽根の毛替えをするところでもある。

鴈門山

鴈が現れる。

后稷の葬

山水を取り巻く。

流黄酆氏の国

中央に山があり、四方に道が通じている。
流砂は鍾山から流れ、崑崙の虚の西南で海に入る。黒水の山がある。

東胡

東に夷人がいる。

貊国

燕(国)に近く、燕に滅ぼされる。

孟鳥

赤・黄・青の文様のある鳥。

(海内の)崑崙の虚

帝の下界の都で、八百万の神々が住むところ。方八百里で高さ一万仞。
上に木禾があり、長さ五尋で大きさは五つ囲である。
九つの井戸があり、玉で檻を作る。
九つの門があり、開明獣に守られている。
八隅の巌は徳の高い者でなければ登ることができない。

開明獣

体が大きく虎に似ていて、九つの人面の首を持ち、東を向いて崑崙の上に立つ。

開明の西:鳳凰、鸞鳥
開明の北:視肉・珠の木・文様のある玉の樹・玗琪の樹・不死の樹・離朱・木禾・柏樹・甘水・聖木・曼兑
開明の東:巫彭・巫抵・巫陽・巫履・巫凡・巫相が窫窳の尸を囲み、不死の薬で死気が迫るのを防いでいる。
服常樹の上で三つ頭の人が琅玕樹を狙っている。
開明の南:六つ首の鳥・蛟・蝮・蛇・蜼・豹・鳥秩樹・池のある表の並木・謡鳥・鶽・視肉

鳳凰・鸞鳥

頭に蛇と盾を戴き、足は蛇を踏んでいて、胸に赤い蛇をもって守っている。

海内北経

海内―西北隅より以東のもの。

蛇巫の山

山の上に、杯を持って東に向かって立っている人がいる。
西王母が机に持たれて髪飾りと杖を載せている。
三羽の青い鳥が西王母のために食物を運ぶ。
戈を持つ人がいて、大行伯という。

犬封国(犬戎国)

犬のような姿。一人の女子が跪いて酒食を進めている。

吉量

文様のある馬で、白い縞の体と朱い鬣、黄金のような目を持つ。
人間を首から食べる。
これに乗ると寿命が千年になる。

窮奇

虎のような姿で翼を持ち、人間を首から食べる。食べられる際、人間は髪を振り乱す。

帝の高殿

帝・尧、帝・喾、帝・丹朱、帝・舜の高殿の各々が二つの墓で方形である。

大蜂

蜂のような姿。

朱蛾

蛾のような姿。

虎の文様を持ち、首が折れていて髪を振り乱し、片手がない。

環狗

獣面人身。

人身で黒い首を持ち、縦に目が付いている。

人間の首と三つの角を持つ。

驺吾

虎のような大きさで五彩が備わっている。身より長い尾を持つ。
これに乗ると一日に千里を行くことができる。

冰夷

人面で双竜に乗る河神。従極の淵を都とする。

王子夜の尸

両手・両股・胸・首・歯が皆切られていてばらばらである。

登比氏

舜の妻。宵明と燭光を生み、黄河の大きな沢に住んだ。
二人の姫の霊はここ方百里を照らした。

蓋国

燕の北、倭の北にある。倭は燕に属している。

朝鮮

列陽の東の海、北山の南にある。列陽もまた、燕に属している。

列姑射

海の島の中にある。

姑射国

列姑射に属し、西南に山を巡らせている。
海中には大きな蟹がいる。

陵魚

人面で手足があり、魚のみで海中にいる。

大鯾

海中に住む。

明組の邑

海中にある。

蓬莱山

海中にある。

大人の市(蜃気楼)

海中にある。

海内東経

海内―東北隅より以南のもの。

東北隅にある。

流砂の中:埻端・玺㬇
流砂の外:大夏・竖沙・居繇・月支の国
流砂の西:西胡・白玉山・蒼梧

雷沢

竜身人頭の雷神がいて、その腹をたたく。都州は海中にある。

琅邪台

渤海のほとり・琅邪の東にあり、北に山がある。

韓鴈

海中にある。

始鳩

海中にある。

会稽山

楚の南にある。

三つの江の首

大江は汶山、北江は曼山、南江は高山より流れる。
高山は成都の西にあり、海に入る

浙江

三天子都より流れ、海に入る。

盧江

三天子都より流れ、江に入る。

淮水

余山より流れ、海に入る。

湘水

舜葬の東南隅より流れ、洞庭の下に入る。

濮水

鮒魚の山より流れる。
山の南に帝・颛顼を葬り、山の北に九人の女官を葬る。四つの蛇がこれを守る。

濛水

漢陽の西より流れ、江に入る。

温水

崆峒より流れ、河に入る。

颖水

少室山より流れ、淮に入る。

汝水

天息山より流れ、淮に入る。

泾水

長城の北山より流れ、渭に入る。

渭水

鳥鼠同穴山より流れ、河に注ぐ。

白水

蜀より流れ、東南して江に注ぐ。

沅水

象郡镡城の西より流れ、江に注ぐ。

赣水

聶都東山より流れ、東北して江に注ぎ、彭沢の西に入る。

泗水

鲁の東北より流れ、東海に注ぐ。

鬱水

象郡より流れて西南し、南海に注ぐ。

肄水

臨武の西南より流れ、東南して海に注ぐ。

潢水

桂陽の西北の山より流れ、東南して肄水に注ぐ。

洛水

洛の西山より流れ、東北して河に注ぐ。

汾水

上窳の北より流れて西南し、河に注ぐ。

沁水

井陉山の東より流れ、東南して河に注ぐ。

済水

共山の南・東丘より流れ、渤海に注ぐ。

潦水

衛皋の東より流れ、東南して渤海に注ぐ。

滹沱の水

晋陽城の南より流れて西し、陽曲の北に至って東して渤海に注ぐ。

漳水

山陽の東より流れ、東して渤海に注ぐ。