山海経に登場する妖怪たち〜西山経〜

スポンサーリンク
山海経

中国に伝わる地理書『山海経』の西山経に登場する地名・妖怪・植物を出た順にまとめました。

スポンサーリンク

銭来山

頂上には松が多く、麓には洗石が多い。

羬羊

■読み:しんよう

■種類:獣

■特徴:羊の頭、馬の尾

■効果:脂が腊(ひび)に効く

松果山

水中に銅が多い。

螐渠

■読み:とうきょ

■種類:鳥

■特徴:山鶏の頭、黒い体、赤い足

■効果:あかぎれに効く

太華山

山は削り上げたような四角い形をしている。
広さは十里で、鳥獣は住んでいない。

肥遺

■読み:ひい

■種類:蛇

■特徴:六つの足、四つの翼

■効果:天下が大いに旱(ひでり)する

小華山

山の木には荊(いばら)や杞(くこ)が多く、㸲牛(やぎゅう)が多い。
山の北には磬石(なるいし)が多く、南には㻬琈(ちよふ)の玉が多い。
鳥の赤鷩(きんけい)や萆荔(においぐさ)が多い。

符禺山

山の南には銅が多く、北には鉄が多い。

文茎

■読み:ぶんけい

■種類:木

■特徴:棗のような観

■効果:聾に効く

■読み:じょう

■種類:草

■特徴:葵のような形で赤い花、黄色い実

■効果:食べると惑わない

葱聋

■読み:そうろう

■種類:獣

■特徴:羊の頭、赤いたてがみ

■読み:みん

■種類:鳥

■特徴:翠(かわせみ)のような頭、赤い口先

■効果:飼うと火を防ぐ

石脆山

水中には流赭(あかつち)があって、牛や馬に塗ると病気にならない。

■読み:じょう

■種類:草

■特徴:韭のような形、白い花、黒い実

■効果:ひぜんに効く

英山

頂上には杻(もちのき)・橿(かしのき)が多い。
山の北には鉄が多く、南には赤金が多い。

鳢鱼

■読み:ほうぎょ

■種類:魚

■特徴:すっぽんのような頭、羊のような声

肥遺

■読み:ひい

■種類:鳥

■特徴:鶉のような頭、黄色い体、赤い口先

■効果:らい病に効く

竹山

頂上には高い木が多く、山の北には鉄が多い。
水中には水玉(水晶)が多く、人魚が多い。

黄雚

■読み:おうかん

■種類:草

■特徴:樗(おうち)のような形、麻のような葉、白い花、赤い実

■効果:ひぜんにや腫れ物に効く

豪彘

■読み:ごうでい

■種類:獣

■特徴:豚の頭、白い毛、毛の端が黒い

浮山

盼木が多く、のこぎり葉だが傷はなく、木の中に虫がいる。

薰草

■読み:くんそう

■種類:草

■特徴:麻のような葉、四角い茎、赤い花、黒い実、蘼無(おんなかずら)のような臭い

■効果:らい病に効く

羭次山

頂上には棫(たらのき)・橿(かしのき)が多く、麓には竹・箭が多い。
山の北には赤銅が多く、南には婴垣の玉が多い。

■読み:ごう

■種類:鳥

■特徴:猿の頭

橐ヒ

■読み:たくひ

■種類:鳥

■特徴:梟の頭、人面、一本の足、冬に現れ夏は隠れる

■効果:羽をつけると雷も怖くない

時山

草木はない。水中に水玉が多い。

南山

頂上には丹粟が多い。

大時山

頂上には楮・柞が多く、麓には杻・橿が多い。
北には銀が多く、南には白玉が多い。

嶓冢山

蓇蓉

■読み:こつよう

■種類:草

■特徴:蕙のような形、桔梗のような幹、黒い花、実をつけない

■効果:食べると子ができなくなる

天帝山

頂上には棕・枬が多く、麓には菅・蕙が多い。

溪边

■読み:けいへん

■種類:獣

■特徴:犬の頭

■効果:皮を敷物にすると悪気を寄せ付けない

■読み:れき

■種類:鳥

■特徴:鶉のような頭、黒い文様、赤い翁

■効果:痔に効く

杜衡

■読み:とこう

■種類:草

■特徴:葵のような形、蘼無のような臭い

■効果:馬を馳せるのに良く、首のこぶに効く

臯涂山

山の南には丹粟が多く、北には銀・黄金が多い。
頂上には桂木が多い。

■読み:よ

■種類:石

■特徴:白い

■効果:ネズミ退治に良い

無条

■読み:むじょう

■種類:草

■特徴:稿芨のような形、葵のような葉で裏が赤い

■効果:ネズミ退治に良い

獲如

■読み:かくじょ

■種類:獣

■特徴:鹿の頭、白い尾、馬の足、人の手、四つの角

数斯

■読み:すうし

■種類:鳥

■特徴:鸱(とび)の頭、人の足

■効果:瘿(首のこぶ)に効く

黄山

草木はなく竹・箭が多い。水中に玉が多い。

ビン

■読み:びん

■種類:獣

■特徴:牛の頭、青黒い、大きい目

鹦鹉

■読み:おうむ

■種類:鳥

■特徴:梟の頭、青い羽、赤い口先、人の舌、よく喋る

翠山

頂上には棕・枬、麓には竹・箭が多い。
山の南には黄金や玉が多く、北にはから牛、カモシカ、ジャコウジカが多い。

西山・二の巻

十七山、四千百四十里、十人の神が半人半馬でこれを祀る時は雄鶏一羽、鈴をして供える。ほかの七人の神が半人半牛で四つの足、一本の腕で杖を持って歩き、これを祀る時は羊と豚を供える。

女床山

山の南には赤銅が多く、北には石涅(せきでつ)が多い。

鸞鳥

■読み:らんちょう

■種類:鳥

■特徴:キジの頭、五彩の文様

■効果:天下太平になる

鹿台山

頂上には白玉が多く、麓には銀が多い。㸲牛、羬羊、白豪が多い。

凫徯

■読み:ふけい

■種類:鳥

■特徴:雄鶏の頭、人面、自分の名前で鳴く

■効果:戦いが起こる

小次山

頂上には白玉が多く、麓には赤銅が多い。

朱厭

■読み:しゅえん

■種類:獣

■特徴:猿の頭、白い首、赤い足

■効果:大戦が起こる

西山・三の巻

二十三山、六千七百四十四里、山の神の姿はみな半身で人面である。
祠の供え物には美しい玉を用いてうずめる。糈(ごく)には稷(きび)・米を用いる。

崇吾山

黄河の南にある。北には冢遂山、南には䍃の沢を望み、西には捕獣の丘、東には䗡淵を望む。

挙父

■読み:きょほ

■種類:獣

■特徴:猿の頭、文様のある腕、豹の尾、よく物を投げる

■効果:子宝に恵まれる

蛮蛮

■読み:ばんばん

■種類:鳥

■特徴:鴨の頭、一つの翼、一つの目、番になって飛ぶ

■効果:洪水が起こる

鍾山

■読み:こ

■種類:山の神の子

■特徴:人面で竜の体

欽䲹(きんび)と共に崑崙の南で葆江を殺害したため、帝に討たれた。すると、欽䲹は巨大化して大きな鹗となり、鼓も鵕鳥と化した。

■読み:みさご

■特徴:鷲の頭、黒い文様、白い首、赤いくちばし、虎の爪、晨鹄のような声

■効果:大戦が起こる

鵕鳥

■読み:しゅんちょう

■特徴:鳶の頭、赤い足で真っ直ぐなくちばし、黄色い文様、白い首、白鳥のような声

■効果:国が大いに旱する

泰器山

鳐鱼

■読み:ようぎょ

■種類:魚

■特徴:蒼い文様、鯉の頭、鳥の翼、白い首、赤い口、らんけい(鳳凰の仲間)のような声、甘酸っぱい味
常に西海に出かけては東海にも遊び、夜に飛ぶ。

■効果:狂を癒やす、天下が大いに実る

槐江

雄黄、琅讦、黄金、玉が多く、山の南には丹粟、北には色鮮やかな金銀が多い。
帝の平圃でもある。
南に崑崙を望めば、その光は煌々と映え、気が煙々と立ち上る。
西に大沢を望めば、后稷の静まるところとなる。
北に諸龇を望めば、槐鬼と離崙(神の名)が住み、鷹やはやぶさも住んでいる。
東に恒山を望めば、山は四つ重ねで有窮の鬼がそれぞれ住んでいる。

英招

■読み:えいしょう

■種類:神

■特徴:馬の体、人面、虎の文様、鳥の翼を持ち、四海を巡る。

崑崙の丘

帝の下界の都。

陸吾

■読み:りくご

■種類:神

■特徴:虎の体、虎の爪、九尾、人面
九天と帝の有事を司る。

土蝼

■読み:どろう

■種類:獣

■特徴:羊の頭、四つの角

■効果:人を食べる

欽原

■読み:きんげん

■種類:鳥

■特徴:蜂の頭、鴛鴦のような大きさ

■効果:鳥獣を刺せば死ぬし、木を刺せば枯らす

鹑鳥

■読み:じゅんちょう

■種類:鳥

■効果:帝のあらゆる器物・服飾を司る

沙棠

■読み:さとう

■種類:木

■特徴:棠(やまなし)のような形、黄色い花、赤い実、李のような味、種がない

■効果:水を防ぐのによく、食べると体が軽く浮いて水に溺れることがある

薲草

■読み:ひんそう

■種類:草

■特徴:葵のような形、葱のような味

■効果:疲れを治す

嬴母山

長乗

■読み:ちょうじょう

■種類:神

■特徴:天の九気が生んだ九徳の神。人の姿で犳の尾がある。

玉山

西王母が住んでいる。

西王母

■読み:せいおうぼ

■種類:神

■特徴:人の姿で豹の尾、虎の歯でよく嘯く。おどろの髪に玉のかんざしをのせ、天の災いと五銭を司る。

■読み:こう

■種類:獣

■特徴:犬の体、豹の文様、牛の角、犬の吠えるような声

■効果:国が大いに実る

胜遇

■読み:せいぐう

■種類:鳥

■特徴:キジの頭で赤い、魚を食べる

■効果:国に洪水が起こる

長留山

神・白帝(西皇)・少昊が住む。
山の獣は尾に文様があり、鳥は首に文様がある。文様のある玉石が多い。
員・神・磈氏の宮であり、この神は反景(いりひかげ)を司る。

章莪山

草木はなく、瑶・碧が多い。奇怪な振る舞いをするものが多い。

■読み:そう

■種類:獣

■特徴:赤い豹の頭、五つの尾、一つの角、赤い文様、石をかち合わせるような声

畢方

■読み:ひっぽう

■種類:鳥

■特徴:鶴の頭、一つの足、赤い文様、青い質に白い口先、自分の名前で鳴く

■効果:その邑に妖しげな火が起こる

陰山

水中に文様のある貝が多い。

天狗

■読み:てんこう

■種類:獣

■特徴:狸の頭、白い首、榴榴のような声

■効果:凶を防ぐ

三危山

三羽の青い鳥が住む。この山の広さは百里で、頂上に獣(ゴウエツ)がいる。

ゴウエツ

■読み:ごうえつ

■種類:獣

■特徴:牛の頭、白い体、四つの角、蓑を広げたような荒毛

■効果:人を食らう

■読み:し

■種類:鳥

■特徴:一つの首に三つの体、ラク(鷹の仲間)のような声

天山

金、玉が多く、青雄黄がある。

帝江

■読み:ていこう

■種類:神

■特徴:黄色い囊のような姿、丹の火のように赤い、六つの足、四つの翼、混沌としていて顔も目もない、歌舞に詳しい

泑山

神・蓐收(西方神)が住む。頂上には嬰短の玉が多く、山の南には瑾瑜の玉が多く、北には青雄黄が多い。
西に太陽が沈むのを望まれる。太陽の気はまどか、神・紅光の司るところである。

翼望山

草木はなく、金・玉が多い。

■読み:かん

■種類:獣

■特徴:狸の頭、一つの目で三つの尾、いろいろな声真似ができる

■効果:凶を防ぐ、服用するとおうだんを癒やす

鵸鵌

■読み:きよ

■種類:鳥

■特徴:烏の頭、三つの首、六つの尾、よく笑う

■効果:夢にうなされることがなく、凶を防ぐ

西山・四の巻

十九山、三千六百八十里、山の神の祠の供え物には一羽の白い鶏を用いて祈る。
糈には稲・米を用い、白い菅で席を作る。

上申山

山には草木はなくて大きい石が多く、麓には榛・楛が多い。獣には白鹿が多く、鳥は当扈が多い。

当扈

■読み:とうこ

■種類:鳥

■特徴:雉の頭、髯(のどのけ)で飛ぶ

■効果:食べるとめまいしない

剛山

柒木や㻬琈の玉が多い。

シンチ

■読み:しんち

■種類:獣

■特徴:人面獣身、一つの足、一つの手、、呻くような声

蛮蛮

■読み:ばんばん

■特徴:鼠の体にすっぽんの首、犬の吠えるような声

英鞮山

頂上に漆木が多く、麓には金・玉が多く、鳥獣はことごとく白い。

冉遺魚

■読み:ぜんいぎょ

■種類:魚

■特徴:魚の身に蛇の首、六つの足、馬の耳のような目

■効果:食べると目がかすまない、凶を防ぐ

中曲山

山の南には玉が多く、北には雄黄、白玉、金が多い。

■読み:はく

■種類:獣

■特徴:馬のような体、白い身、黒い尾、一つの角、虎の牙と爪、太鼓の音のような声、虎・豹を食べる

■効果:剣難を防ぐ

杯木

■読み:かいぼく

■種類:木

■特徴:棠のような形、丸い葉、赤い実、実の大きさは木瓜のよう

■効果:食べると力持ちになる

邽山

頂上に窮奇がいる。

窮奇

■読み:きゅうき

■種類:獣

■特徴:牛のような体、はりねずみの毛、犬の吠えるような声

■効果:人を食らう

嬴魚

■読み:らぎょ

■種類:魚

■特徴:魚の体、鳥の翼、鴛鴦のような声

■効果:その邑に洪水が起こる

鳥鼠同穴山

頂上には白い虎や白玉が多い。

ジョヒ魚

■読み:じょひぎょ

■種類:魚

■特徴:銚子を伏せたような体、鳥の首、魚のひれ、魚の尾、磬石の音のような声

■効果:珠玉を生む

崦嵫山

頂上には丹木が多い。
山の南には亀が多く、北には玉が多い。

孰湖

■読み:じゅくこ

■種類:獣

■特徴:馬の身、鳥の翼、人面、蛇尾、好んで人を抱き上げる