場所

安倍晴明ゆかりの地~千葉県~

千葉県の晴明伝説

川口神社

祭神速秋津姫命
住所〒288-0001 千葉県銚子市川口町2丁目6378

延命姫の恋

花山天皇の御代、晴明がこの地を訪れたとき、垣根長者の娘延命姫が晴明に恋をした。

しかし、父は晴明に延命姫との婚儀を願い出たが、晴明は彼女の顔の醜さを嫌って身を隠す。
姫は失恋し、ついには延命淵(現在の通達坊)に身を投じて砕け散った。

その後、延命姫の歯と櫛だけが流れ着き、歯櫛明神として祀られた。

後に「白紙明神」と呼ばれるようになり、明治三年(1870)に川口神社と名を改めた。

清明稲荷

晴碧花園 - にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

安倍晴明を大河ドラマに
安倍晴明関係の年表
安倍晴明関係の説話一覧
安倍晴明ゆかりの地
陰陽師たちの活動記録
Twitterをフォローする
平安時代について知る
TOPページに戻る
購読する
follow us in feedly rss
SNSで共有する