道教 中国

老子/太上老君

太上老君は道教の開祖である。

身長は約3メートルで身体は黄色く、鳥のくちばしのような鼻を持つ。

人物生平

老子は周王朝の記録官を務めていた。

周が衰退すると彼は放浪の旅に出たが、国境で尹喜いんきの要望を受けて道徳の奥義を書き記した。
この本は道教の経典として広まった。

思想

無為自然

万物の根源は「無」であり、無は水のように自然に流れるという考え。

神話伝説

神仙伝

参考資料

  • 真野 隆也「タオの神々 (新紀元文庫)」新紀元社、2012年
  • リスト2
  • リスト3

晴碧花園 - にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

安倍晴明を大河ドラマに
安倍晴明関係の年表
安倍晴明関係の説話一覧
安倍晴明ゆかりの地
陰陽師たちの活動記録
Twitterをフォローする
平安時代について知る
TOPページに戻る
購読する
follow us in feedly rss
SNSで共有する