各史料の考え方

『吾妻鏡』

『吾妻鏡』は北条氏の全盛期に幕府の歴史を書き残したものであり、特に北条氏を賛美した記述をそのまま鵜呑みにするのは危険である。 『吾妻鏡』において北条氏は最初からほかの東国武士を圧倒する飛び抜けて強力な豪族であり、終始源頼朝を助け、常に御家人の中で最上位に位置したかのように読み取れるが、そんな訳はない。

だからといって、『吾妻鏡』に書かれていることはすべて北条氏の悪辣な陰謀の成功の記録だと考えて読むのも、けして正しくない。

サイトのデザイン

デザインコンセプト

シンプル イズ ベスト

サイトの色

基本的に日本の伝統色を使用しています。

NIPPON COLORS - 日本の伝統色

サムネイル(アイキャッチ)

Canvaで作成したアイキャッチは仮のものなので、後々差し替え予定です。

グラフィックデザインを無料で簡単に作成 - Canva

カスタマイズ使用ツール

HTML/CSS

管理人

名前 yamimin

読み方 やみみん

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5