FGOアニメ

スポンサーリンク
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」感想・解説

第20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」はティアマトが生み出した十一の子供、ビーストのネガスキル、幼年期の終わりについてです。
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」感想・解説

第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」はキングゥが天の鎖でティアマトの体を縛り付け、冥界に落とされたところでついにティアマトに『死』の概念を付与するために冠位サーヴァントである山の翁が現れました。
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第18話「原初の星、見上げる空」感想・解説

第18話「原初の星、見上げる空」は牛若丸オルタとの対決、対にティアマトとの本格対決…という回でした。神代との決別3段階『衰退』『決別』『契機』、西暦以降の魔力について書いていきます。
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第17話「会議は踊る」感想・解説

第17話「会議は踊る」はついにティアマトを倒したかと思ったらそれは頭脳体で、本体が海中から上がってきてしまいます。『死』の概念を持たず、生命のある場所では絶対に死なないティアマトを倒すには、冥界の力が必要…という話でした。
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第16話「目覚め」感想・解説

第16話「目覚め」はケイオスタイドの泥を浴びて黒化した牛若丸が登場、ティアマトも目覚めるなど大きな動きがありましたが、牛若丸はなぜ黒化したのか?宝具に耐性を持つビーストⅡと死徒二十七祖は関係があるのか?ということを説明・考察していきます。
FGOアニメ

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』第15話「新しいヒトのカタチ」感想・解説

第15話「新しいヒトのカタチ」はゲームだと「第15節 決戦」のゴルゴーンとの決戦から「第17節 新しいヒトのカタチ」でキングゥがラフムに刺されるまでの話でした。 今回から七つの人類悪、即ちビーストが登場するので解説や考察など書いていこうと思います。
スポンサーリンク