ビースト

スポンサーリンク
ビースト

【2部5章終了時点】ビーストの情報まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポスでビーストⅤ、ビーストⅦが登場し”7つの人類悪”と称されるビーストもほぼ出揃ったので、改めてビーストとは何か整理します。
FGO2部

異星の神の正体と目的についての考察

セイバーウォーズ2(以下SW2)のストーリーから異星の神の正体と目的について考察した記事です。 異星の神の使徒の人選、異星の神と空想樹の関係についても触れています。
1.5部

ルチフェロなりしサタンの正体について考察する

1.5部「英霊剣豪七番勝負」で妖術師とキャスター・リンボが崇拝していたルチフェロなりしサタンとは一体何者なのか、ルシファーとサタンはなぜ同一視されるようになったのか?サタンの目的とは…?ルチフェロなりしサタンの正体について考察していきます。
資料

『ノアの方舟』でノアが飛ばした鳥と日本の神の使いの動物たち

創世記の『ノアの方舟』で、大洪水が終わった後ノアは最初にカラスを飛ばし、その次に鳩を飛ばしました。カラスと鳩は日本で「神の使い」とされていますが、どのような神々の使いなのか、二羽の鳥に隠された秘密とは…?『ノアの方舟』と日本の神々からビーストについて考察していきます。
FGO2部

コヤンスカヤとは何者なのか改めて整理する

アトランティスで超人オリオンが冠位サーヴァントであったことが判明したため、オリュンポスにはビーストが顕現する可能性があります。 今回はオリュンポスにいるビースト候補として最有力候補のコヤンスカヤについて、今まで出てきた情報をまとめました。
ビースト

ビーストのネガ系スキルに秘められた意味とは

ビーストはそれぞれ『ネガ・◯◯』という名前のスキル(「◯◯」に入る言葉はビーストごとに異なる)を持っていますが、その「〇〇」にはどのような意味が込められているのか?ということを考えていきます。
ビースト

監獄塔イベに登場する鯖はビーストに対応している説・復刻ヘビー版

監獄塔における七つの大罪はクリプターに対応しているというのは有名な話ですが、今回の記事は以前書いたクリプターの他にビーストにも対応しているのではないか?という説をより詳しく説明したものです。
資料

なぜ、天照=大日如来=荼枳尼天=玉藻になるのか

Fateシリーズにおける玉藻の前は日本神話の最高神・天照大神と同一視され、さらに天照=大日如来=荼枳尼天となる設定がありますが、なぜそのような設定になったのか、稲荷神・宇迦之御魂や中国の妲己とはどのように結びつくのか?という考察をしていきます。
ビースト

七つの人類悪(ビースト)が持つ理と『創世記』のあらすじの関係についての解説

ビーストはそれぞれ個別の『理』を持っていますが、その『理』は創世記と関わりがあるという説です。ビーストⅠが『知恵の実』、ビーストⅡが『楽園追放』、ビーストⅢが『アダムとイヴの生殖』、ビーストⅣが『カインとアベル』、ビーストⅤが『ノアの方舟』、ビーストⅥが『バベルの塔』に対応しています。
2部5章

ビーストⅤの正体に迫る!

クリフォトによると対の概念が存在するビーストⅤのうち一人はコヤンスカヤでほぼ確定ですが、もう一方のビーストがまだ明らかになっていないので考察していきます。
スポンサーリンク