妖怪

妖怪 鎌倉時代

殺生石

2021/5/29  

殺生石の由来 昔、中国やインドで美しい女性に化けて悪行を重ねていた白面金毛九尾の狐が今から800年前程日本に渡来しました。九尾の狐は、「玉藻の前」と名乗って朝廷に仕え、日本国を亡ぼそうとしていました。 ...

妖怪 鎌倉時代

玉藻稲荷神社

2021/5/23  

玉藻稲荷神社は九尾の狐伝説を伝える神社である。 安部泰成によって正体を暴かれた玉藻の前はこの地に逃げ込み、蝉に姿を変えて桜の木の陰に身を潜めていたのだが、鏡ヶ池に映った真の姿を見られ、討たれてしまった ...

no image

妖怪

狐と狸の化かし合い

2021/5/16  

「狐狸精」という言葉に代表されるように、狐と狸は人を化かす動物の代表とされてきた。 狐は陰に属する動物で、夜に活動し、陽の気が盛んな昼間はあまり活動しない。ただし、姿を見せないだけで普通に人間と会話し ...

日本神話 妖怪

猿田彦と天狗

2021/4/4  

『日本書紀』において、猿田彦(サルタヒコ)命は『鼻の長さは七咫(約126cm)で身長は七尺(約210cm)口元が明るく輝き、八咫鏡(大きな鏡)のような眼で、ホオズキのように赤い色をしている』と述べられ ...

妖怪

【現代語訳】『絵本三国妖婦伝』日本の玉藻前編〜プロローグ〜

2021/2/28  

『絵本三国妖婦伝』の現代語訳です。長いので中国〜インド〜中国〜日本に分割します。今回は白面金毛九尾の狐が船に乗って日本に渡る玉藻前編の前日譚です。 あらすじ 仲麻呂の亡霊、吉備大臣を佐く 吉備公野馬台 ...

妖怪

【現代語訳】『絵本三国妖婦伝』周の褒姒編

2021/2/19  

『絵本三国妖婦伝』の現代語訳です。長いので中国〜インド〜中国〜日本に分割します。今回は白面金毛九尾の狐が周の褒姒に化けた時の話です。 あらすじ 周廬氏、懐妊19年にして産す 悪狐再び唐土に化生す 周の ...

妖怪

【現代語訳】『絵本三国妖婦伝』天竺の華陽夫人編

2021/2/14  

『絵本三国妖婦伝』の現代語訳です。長いので中国〜インド〜中国〜日本に分割します。今回は白面金毛九尾の狐が天竺の華陽夫人に化けた時の話です。 あらすじ 悪狐天竺に至る 鶴氅裘の由来 唐土(中国)の西に印 ...

© 2021 源氏画報 Powered by AFFINGER5