やみみん

陰陽道

式神―晴明が得意とした鬼神を自在に操る術

式神の「式」は「もちいる」という意味で、式神とは「神をもちいる」ということである。そのため、式神という特別な神がいるわけではなかったのだが、いつのまにか鬼神の一種として考えられるようになった。 神霊的存在としての『式神』 『今...
FGO2部

異聞帯の王が人類悪の理を持っている理由

まだ6章と7章が残っているので早計ではありますが、異聞帯の王が各ナンバリングのビーストに対応する理を持っている(ように見える)理由を考察していきます。 先に言ってしまうと、ビーストというのは何かしら『敗者』としての側面を持っ...
FGO2部

陰陽道と密教

今回は密教が陰陽道にもたらした影響、陰陽道で重視される北極星と日本神話における蛭子神の解説です。また、これまで仏教の十界曼荼羅、密教の両界曼荼羅について紹介してきましたが、今回は密教占星術が元になった星曼荼羅を紹介します。 "星の宗...
FGO2部

【2部5章終了時点】異星の神の考察まとめ

2部5章星間都市山脈オリュンポス終了時点での異星の神考察です。 異星の神とは 異星の神は虚空より降りたる神で、この惑星(=地球)の邪悪を廃し正すために顕れた「地球をひとつの国家として手中に収め、人類をひとり残らず管理する究極の...
FGO2部

密教と曼荼羅

地獄界曼荼羅の前に曼荼羅とは何なのか、FGOにおける曼荼羅の意味とは何なのか考察していきます。 密教とは 概要 平安時代に最澄と空海が築き上げた天台宗及び真言宗の密教を指す。空海は日本から唐へ留学して当時最先端の仏教思想...
中国

中国語学習の記録〜間違いのある項目を選択せよ〜

漢語水平考試(HSK)6級の読解第一部分「間違いのある項目を選択せよ」学習の記録です。 漢語水平考試(かんごすいへいこうし、中: 汉语水平考试、拼音: Hànyǔ Shuǐpíng Kǎoshì、略称:HSK)は、中国の教育部が認定...
BOOK

『哲学と宗教 全史』を読んだ(後編)

『哲学と宗教 全史』の第7章〜第12章の内容メモです。 キリスト教、イスラーム教、ルネサンス時代の宗教改革、近代哲学などが登場します。
FGO2部

今も生き続ける『アルビオンの竜』とは

2部6章ブリテン異聞帯にいるアルビオンの竜についての解説と考察です。
BOOK

『哲学と宗教 全史』を読んだ(前編)

「哲学と宗教 全史」第1章〜第6章の内容メモです。 ゾロアスター教、ヘレニズム、儒教、仏教などが登場します。
FGO2部

ORTとは何か

南米異聞帯にはORTがいることが示唆されていて2部の新OPにもORTらしき影が見えますが、そもそもORTとは何なのか、どうやって倒すのか?という考察です。