【⚠ネタバレ⚠】2部5章神代巨神海洋アトランティスまとめ

スポンサーリンク

配信日(12/18)から1週間後(12/25)にネタバレを書こうと思っていたんですが、
12/25にオリュンポスが始まるかもしれないのでここに書いていきます。
(ふせったーは画像まで伏せてくれない) 

 

オリュンポス大戦

生き残った神々

No. 役割
1 ゼウス
2 アルテミス
3 ヘラ 婚姻
4 デメテル 豊穣
5 ポセイドン
6 アフロディーテ

滅んだ神々

No. 役割
1 ヘファイストス 鍛冶
2 アテナ 戦争
3 アポロン 太陽
4 ハデス 冥界
5 ヘスティア
6 アレス 軍神

 

冠位が召喚されるのには意味がある

通常、冠位サーヴァントがビーストを止めるために召喚されるので、グランドアーチャーのオリオンが召喚されたということは、オリュンポスにビーストがいることが考えられる。

死を知らないティアマトに対してグランドアサシンの”山の翁”が召喚されたように、オリオンがグランドアーチャーであることから、対応するビーストは、または撃ち落とされる事が弱点となる可能性が高い。

劇場が海から来る可能性もあるが、ビーストⅥはアーサーが追っているため、オリュンポスには現れないと考えている。

オリュンポスではビーストⅤ濃厚なコヤンスカヤがいるため、コヤンスカヤが白面金毛九尾の狐として人類悪顕現するのではないかと思われる。

オリオンのスキル1『獣性の豪腕』は〔猛獣と魔性〕特攻が付与されるが、白面金毛は『猛獣(巨大な狐)』であり『魔性(妖怪)』である。
また、伝承における玉藻前(白面金毛が最後に化けた人間の姿)も討伐軍に弓で退治され、殺生石になっている。

オリュンポスは凄まじい発展を遂げたと言われているが、その結果ビーストが顕現するほどの世界になってしまったのではないかと思われる。

f:id:ymm_520:20191227182345j:plain

 

コメント