監獄塔イベントで『裁きの間』に現れるサーヴァントは、それぞれの大罪に対応するビーストを表している説

ビースト

監獄塔における七つの大罪はクリプターに対応しているというのは有名な話ですが、今回の記事はクリプターの他にビーストにも対応しているのではないか?という説です。

↓ビーストと七つの大罪の関係は下の記事から↓

まとめると、下の表のようになります。

No. 七つの大罪 「裁きの間」の鯖の説明 ビースト
  憐憫    傲慢 おまえを慕い想う魂の欠片 ゲーティア
  回帰    怠惰 魂の咀嚼方法を知っている ティアマト
  愛欲    色欲 女を奪う(愛を奪う) 殺生院キアラ
カーマ/マーラ
煉獄伝説(魂の救済)
  比較    嫉妬 美しき声を求める化け物 キャスパリーグ
(プライミッツ・マーダー)
醜き殺人者
    ?    憤怒 人間と主に裏切られた コヤンスカヤ
復讐を選んだ者
(繁栄)    暴食 ネロ 大淫婦バビロン
カリギュラに反応する獣 黙示録の獣
(慚愧)    強欲 この世すべてに善を成さんとした カルデア関係?
世界を救おうとした

●第一の扉(嫉妬)ービーストⅣ

●第二の扉(色欲)ービーストⅢ

★煉獄伝説について

煉獄とは

カトリックの教理で、小罪を犯した死者の霊魂が天国に入る前に火によって罪の浄化を受けるとされる場所、およびその状態。天国と地獄の間にあるという。ーデジタル大辞泉

●第三の扉(怠惰)ービーストⅡ

●第四の扉(憤怒)ービーストⅤ

★ビーストⅤの片割れについて

復讐と関係があると考えらますが、ジャンヌが巌窟王について言及していた範囲をもう少し広げると「流人生活から脱出し、自分を陥れた人々に復讐を成し遂げた者」となります。

もしかするとそのような人物がビーストⅤの片割れになるのかもしれません。

●第五の扉(暴食)ービーストⅥ

●第六の扉(強欲)ービーストⅦ

●第七の扉(傲慢)ービーストⅠ

コメント

タイトルとURLをコピーしました